大阪のトイレつまり蛇口水漏れ修理|水道お役立ちコラム

トイレつまり蛇口水漏れ修理のイーライフサポートセンター

フリーダイヤル・24時間受付・年中無休0120-387-303

大阪のトイレつまり蛇口水漏れ修理|水道お役立ちコラム

トイレつまり蛇口水漏れ修理のイーライフサポートセンター

フリーダイヤル・24時間受付・年中無休0120-387-303

ホーム

サービス内容・料金

よくあるご質問

お客様の声

無料お見積り

Q&A

COLUMN

ほぼ毎日使う台所は日々のメンテナンスを怠ると、排水つまりの症状に見舞われます。そんな事態にならないためにも自分で出来るメンテナンスを紹介します。

その① 市販のパイプクリーナーを使用する

台所の流しも車と一緒で定期的にメンテナンスをしていないと、能力を100%発揮することができません。車で言うとオイル交換のような存在がパイプクリーナーの使用です。パイプクリーナーは主に塩素や水酸化ナトリウムの成分で配管の中にこびりついた汚れやぬめりを除去する商品になります。がっつり詰まった場合は効果が薄いですが、定期的に使用するには効果的です。

その② 油を流さない

油を流さないことは一番大事なことかもしれません。油は温度が高い時はサラサラしていますが、配管の中で冷やされていくうちに配管の中に残り固形化してしまいます。台所まわりの排水つまりで一番やっかいかもしれません。築40年以上の集合住宅で配管の中の9割以上の面積が油の硬化した物で閉塞していました。共用のパイプも同様の状況だったので除去するのに丸1日かかってしまいました。このようなひどい状況にならないためにも、日々のメンテナンスは重要です。

その③ ゴミを流さない

流しの排水管は固形物を流す構造にはなっていません。知らず知らずのうちに野菜くずや食べ物のカスも流していないでしょうか。排水管に流れていったゴミなどが汚れや油カスなどと一緒になると短期間で排水つまりになる可能性があります。そうならないためにも流しにはゴミを流さないという気遣いが必用です。ディスポーザーを利用している場合は、機器の禁止事項のゴミを処分したり、無理に水で流したりしないことが重要です。

その④ 排水ジャバラホースを交換してみる

排水ジャバラホースも長年使用していると固くなり弾力性がなくなります。そして、内部はパイプクリーナーなどでとれなかったぬめりなどかこびりついています。ジャバラホースも定期的に交換しましょう。もし、配管に知識があるようでしたらジャバラホースをビニル配管に交換するのも良いでしょう。ジャバラホースは表面がデコボコして抵抗が高いのでゴミなどが付着しやすい状況になります。内面がフラットの配管に交換することでぬめりや汚れがスムーズに流れていくようになります。交換するには、配管用の袋ナットを別に購入する必要があります。

台所の流しは使用頻度も高のいで、日々のメンテナンスはかかせません。詰まってしまってからではできることは限られてくるので、定期的にお手入れをしていきましょう。

水道お役立ちコラム一覧

国内の全メーカーに対応できます。TOTO LIXIL Panasonic INAX Janis クリナップ Rinnal Palomaなど。水漏れ、つまりなど水回りのどんなことでも解決します!

Web限定 基本料金2,000円が0円。作業代金980円~

一戸建て・マンション・店舗・オフィス

どんな場所でもお任せください!

最短20分で最寄りの修理スタッフが駆けつけます。ご相談お見積りまでは無料ですのでご安心下さい。作業前に必ずお見積りを提示いたします

ホームページを見た!で2,000円割引

0120-387-303

0120-387-303

メールでご相談希望の方はこちら

LINEからもお気軽にご相談ください

選べるお支払い方法 現金 銀行振込 NP後払い クレジットカード(アメックス、VISA、MASTER、Diners Club)

イーライフサポートセンター