大阪の水道修理業者の選び方

トイレつまり蛇口水漏れ修理のイーライフサポートセンター

フリーダイヤル・24時間受付・年中無休0120-387-303

大阪の水道修理業者の選び方

トイレつまり蛇口水漏れ修理のイーライフサポートセンター

フリーダイヤル・24時間受付・年中無休0120-387-303

ホーム

サービス内容・料金

よくあるご質問

お客様の声

無料お見積り

Q&A

COLUMN

一番にやってほしいのが水のトラブルであれば水道メーターのバルブを閉めます。それ以上被害が広がることはありません。排水のトラブルの場合は、流した時だけにトラブルが出るので不便でしょうが問題が解決するまで使用を控えましょう。それでは、業者さんに依頼する前に以下のことを確認してください。

今住んでいるところが賃貸の場合、大家さんや管理会社に連絡。費用をどこが負担するのかを確認します。この時に大手管理会社ですと取引のある業者さんを紹介してくれることもあります。どの段階で誰がお金を支払うのかを確実に確認しておきます。管理組合として業者さんを指定してくる場合もあるので注意してください。悪質な業者によって共用部分のパイプなどを痛めることを心配するからです。

今回の修理費用を何かしらの保険を使おうと思っている場合は、保険会社に連絡します。火災保険などで水回りのトラブルも適用になる商品もあります。その際に業者さんの指定などある場合や保険会社から紹介するパターンもあります。修理状況の写真を提出するように求められることもあるので、スマホでいいので多めにいろいろなアングルから撮影しておきましょう。ネットで見積もりを取る際に写真が必要になることもあります。

業者さんが決まったらいよいよ連絡ですが、2社以上の見積もりをとりましょう。その際に気を付けてほしいのが見積もり無料でも出張料は有料の所があります。出張料が無料の場合、会社として最大のウリなのでほぼ記載しているはずです。記載がない場合は、有料と思って間違いないでしょう。あと確認してほしいのが料金の支払い方法です。電子決済・クレジットカード・現金・銀行振込み・何が使えるのか事前に確認しておきましょう。業者さんに連絡する時ですが、電話で連絡をとりましょう。メールの問い合わせだとスルーされ日数がかかることがあります。

こんな業者に注意

見積もりを依頼した場合、料金が曖昧な業者には注意しましょう。何が見積もりの範囲で何がオプションなのか事前に決めておく必要があります。やってみないとわかりませんという業者さんはNGです。作業をさせてしまうと支払いでトラブルなった場合不利な状況となります。作業をしてしまった状態ではクーリングオフが適用されないこともあります。

悪質な業者の特徴として関係のない工事まですすめてくる業者になります。トイレのトラブルで見積もり依頼をしたのにユニットバスや給湯器など関係のない工事まで必要だと進めてくる業者はNGです。

水道修理業者選びのポイント

修理業者を選ぶポイントですが、見積もりの金額が明瞭であることでしょう。もし見積もりの部品代が「時価」と書いてあったらあなたは依頼するでしょうか?しませんよね。良心的で安心な業者さんは件数も多くこなしているので、依頼するお客様がどこに不安があるかもわかっています。

前述した管理会社や保険会社などの指定がない場合、いったいどこに頼めばいいのかわからないのではないでしょうか。そういう時、水道のことは水道に聞けということであなたの地域の水道局に聞く方法もあります。事情を伝えて説明するとあなたのお住まいの地域の指定工事店を紹介してもらえます。指定工事店になるには必要な資格や基準を満たしている必要があるため水道修理の業者を選ぶのに一定の判断基準となります。ホームページがある地域であれば指定工事店の情報も見ることができます。水道の指定工事店はいわゆる昔からの水道屋さんのところが多くベテランの職人さんが在籍していることも多く安心です。イケメンや笑顔はないかもしれませんが、安心して作業を依頼できる業者さんになります。

ネット検索やチラシなどで出ている業者さんは信頼できるのでしょうか。今はSNS時代なので口コミで判断すると良いのではないでしょうか。例えばもし工事でトラブルがあったとすると消費者センターに苦情を申し立てます。その苦情の申し立て件数も一つの判断基準にすることができます。

次に重要なのが修理した個所の補償がどれぐらいあるかです。優良な業者さんになると3~5年補償しています。それだけ技術力に自信がないとできないことです。悪質な業者になると同じ個所を有料で何度も修理するところもあります。同じ大手でもこの補償年数が5倍以上違うところもあるのでぜひ業者を選定する際の判断基準にしてください。

年間の修理件数も判断基準にすることができます。修理件数が多いということはリピーターの数が多いことの証明になります。一度トラブルになった業者には再度依頼する人はいないでしょうから件数が多いのも判断基準にできるでしょう。

そして最後にクーリングオフが適用されるかどうかです。ネットやテレビでCMを打っている業者さんでもクリーリングオフ適用外が多いのでびっくりしてしまいます。実際使うケースは少ないでしょうが企業としてクーリングオフが適用されると明記してあるのでは安心感が違いますよね。

ここまでいろいろと判断基準を書いてきましがいろいろな角度から比較してみて最適だと思う業者さんを選んでくださいね。

水道お役立ちコラム一覧

国内の全メーカーに対応できます。TOTO LIXIL Panasonic INAX Janis クリナップ Rinnal Palomaなど。水漏れ、つまりなど水回りのどんなことでも解決します!

Web限定 基本料金2,000円が0円。作業代金980円~

一戸建て・マンション・店舗・オフィス

どんな場所でもお任せください!

最短20分で最寄りの修理スタッフが駆けつけます。ご相談お見積りまでは無料ですのでご安心下さい。作業前に必ずお見積りを提示いたします

ホームページを見た!で2,000円割引

0120-387-303

0120-387-303

メールでご相談希望の方はこちら

LINEからもお気軽にご相談ください

選べるお支払い方法 現金 銀行振込 NP後払い クレジットカード(アメックス、VISA、MASTER、Diners Club)

イーライフサポートセンター