大阪のトイレ水漏れ次のことを確認

トイレつまり蛇口水漏れ修理のイーライフサポートセンター

フリーダイヤル・24時間受付・年中無休0120-387-303

大阪のトイレ水漏れ次のことを確認

トイレつまり蛇口水漏れ修理のイーライフサポートセンター

フリーダイヤル・24時間受付・年中無休0120-387-303

ホーム

サービス内容・料金

よくあるご質問

お客様の声

無料お見積り

Q&A

COLUMN

急なトイレの水漏れに慌てないためにも事前に次のことを確認しておきましょう。

確認①

水漏れの量は急速に広がっているか?広がっているようであれば、すぐにトイレ内にある止水栓を閉めます。見当たらない場合は水道メーターの近くにあるバルブを閉めます。閉めるには時計と同じ方向に回します。水漏れが止まった場合、給水管系統の水漏れが予想されます。止水栓からロータンクや便器までは専用のホースで袋ナットにて接続されています。水漏れはこの袋ナット内のパッキンの劣化や緩みが最も多いケースとなっています。

それでも水漏れが止まらない。水漏れで溜まっている水が動いているのはまだ水漏れしている証拠です。考えられるのはロータンクの水がどこからか漏れている可能性。もう一つは、便器内に溜まっている水が漏れている可能性です。このケースでは、陶器のひび割れや破損からの水漏れが考えられます。

確認②

漏れた水に臭いや色があるか?水に色や臭いがあるようでしたら、排尿の失敗が考えられます。その場合、便器の前面にかけて水が溜まることが多いです。小さなお子さんや高齢者のいる家庭はその可能性も考えてみてください。

確認③

レバーをひねって排水した時にだけ水漏れがある。このケースでは排水系統の水漏れが疑われます。床排水タイプの便器であれば便器と床の隙間に水漏れすることが多くみられます。壁排水の場合、排水管と便器の接続部分からの水漏れが多く見られます。壁排水タイプでは配管が目で確認できるので、漏れていないか確認しましょう。

確認④

どのパターンにも当てはまらない。前述したどのパターンにも当てはまらない場合、結露の疑いもあります。主に冬季にトイレ内の温かい空気が便器内の冷たい水に触れて結露します。トイレの外壁の断熱が悪いことで外壁面に結露するケースもあります。換気扇の不調などで換気不足だと起こりやすくなります。

ここまでの解説を見てトイレの水漏れのおおよその原因は予想が付いたでしょうか。自分で対処できるケースもありますしできないケースも出てくるかと思います。トイレの水漏れを放置していると大きな損害をこうむることになります。特に給水管系統のトラブルは、集合住宅などでは階下の部屋に損害を与えかねません。自分でやるには難しそうと判断した場合は、専門業者に依頼するのがベストでしょう。便器自体も陶器製で決して安価な商品ではありません。半端な知識で修理しようとすると破損させることにもなります。原因をよく調査してから対処しましょう。

水道お役立ちコラム一覧

国内の全メーカーに対応できます。TOTO LIXIL Panasonic INAX Janis クリナップ Rinnal Palomaなど。水漏れ、つまりなど水回りのどんなことでも解決します!

Web限定 基本料金2,000円が0円。作業代金980円~

一戸建て・マンション・店舗・オフィス

どんな場所でもお任せください!

最短20分で最寄りの修理スタッフが駆けつけます。ご相談お見積りまでは無料ですのでご安心下さい。作業前に必ずお見積りを提示いたします

ホームページを見た!で2,000円割引

0120-387-303

0120-387-303

メールでご相談希望の方はこちら

LINEからもお気軽にご相談ください

選べるお支払い方法 現金 銀行振込 NP後払い クレジットカード(アメックス、VISA、MASTER、Diners Club)

イーライフサポートセンター